Schedule

Feature

一人にひとつ「街」がある――テント劇と音楽、あるいは未知のアジア都市論へ - 日 時:2020年1月18日(土)19:00~21:00《地下大学+自由芸術大学》―テント劇団「野戦之月」で演出を手がけて来た桜井大造氏と、社会運動の現場と(音楽)批評の言葉を繋げて来た平井玄氏の対談です。当時会場では、これまでの「野戦之月」の活動を記録した映像も流す予定です。企画のポイントとなるのは、私たちにとっての「街」をどのように「記憶」と「想像力」によって取り戻すか、ということです。しかしそれも、会場の空気によって思わぬ方向に膨らんだり、また鋭く結晶することにもなるでしょう。

Calendar

5月
31
資本主義社会のなかの身体とダンス・パフォーマンス《ストレッチ講座》 @ 素人の乱12号店
5月 31 @ 7:30 PM – 9:00 PM

トーキョーの生活でがガチガチに固まっている身体を、ダンスの基礎の動きを使ってふにゃふにゃほぐしたり、動かしながら自分の身体を知ったり、踊ったりしましょう。※ダンスやパフォーマンスの経験不要です。

6月
7
資本主義社会のなかの身体とダンス・パフォーマンス《ストレッチ講座》 @ 素人の乱12号店
6月 7 @ 7:30 PM – 9:00 PM

トーキョーの生活でがガチガチに固まっている身体を、ダンスの基礎の動きを使ってふにゃふにゃほぐしたり、動かしながら自分の身体を知ったり、踊ったりしましょう。※ダンスやパフォーマンスの経験不要です。

6月
13
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
6月 13 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

6月
14
資本主義社会のなかの身体とダンス・パフォーマンス《ストレッチ講座》 @ 素人の乱12号店
6月 14 @ 7:30 PM – 9:00 PM

トーキョーの生活でがガチガチに固まっている身体を、ダンスの基礎の動きを使ってふにゃふにゃほぐしたり、動かしながら自分の身体を知ったり、踊ったりしましょう。※ダンスやパフォーマンスの経験不要です。

6月
21
資本主義社会のなかの身体とダンス・パフォーマンス《ストレッチ講座》 @ 素人の乱12号店
6月 21 @ 7:30 PM – 9:00 PM

トーキョーの生活でがガチガチに固まっている身体を、ダンスの基礎の動きを使ってふにゃふにゃほぐしたり、動かしながら自分の身体を知ったり、踊ったりしましょう。※ダンスやパフォーマンスの経験不要です。

6月
27
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
6月 27 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

7月
11
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
7月 11 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

7月
19
資本主義社会のなかの身体とダンス・パフォーマンス《ストレッチ講座》 @ 素人の乱12号店
7月 19 @ 7:30 PM – 9:00 PM

トーキョーの生活でがガチガチに固まっている身体を、ダンスの基礎の動きを使ってふにゃふにゃほぐしたり、動かしながら自分の身体を知ったり、踊ったりしましょう。※ダンスやパフォーマンスの経験不要です。

7月
25
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
7月 25 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

7月
26
資本主義社会のなかの身体とダンス・パフォーマンス《ストレッチ講座》 @ 素人の乱12号店
7月 26 @ 7:30 PM – 9:00 PM

トーキョーの生活でがガチガチに固まっている身体を、ダンスの基礎の動きを使ってふにゃふにゃほぐしたり、動かしながら自分の身体を知ったり、踊ったりしましょう。※ダンスやパフォーマンスの経験不要です。