一人にひとつ「街」がある――テント劇と音楽、あるいは未知のアジア都市論へ

いつ:
2020年1月18日 @ 7:00 PM – 9:00 PM
2020-01-18T19:00:00+09:00
2020-01-18T21:00:00+09:00
どこで:
素人の乱12号店
連絡先:
MAILTO:info@freeart-univ.org

テント劇団「野戦之月」で演出を手がけて来た桜井大造氏と、社会運動の現場と(音楽)批評の言葉を繋げて来た平井玄氏の対談です。当時会場では、これまでの「野戦之月」の活動を記録した映像も流す予定です。企画のポイントとなるのは、私たちにとっての「街」をどのように「記憶」と「想像力」によって取り戻すか、ということです。しかしそれも、会場の空気によって思わぬ方向に膨らんだり、また鋭く結晶することにもなるでしょう。