Schedule

Feature

スパスピ展 - スパスピ展(Ryutaro Saito 個展) 9/18(sat)12:00-17:00 9/19(sun)12:00-19:00 9/20(mon)12:00-19:00

Calendar

5月
26
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
5月 26 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

6月
2
村山知義『構成派研究(第二編)』を読む @ 素人の乱12号店
6月 2 @ 7:30 PM – 9:00 PM

村山知義『構成派研究(第二編)』を読みます。 (思 …

6月
9
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
6月 9 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

6月
16
村山知義『構成派研究(第二編)』を読む @ 素人の乱12号店
6月 16 @ 7:30 PM – 9:00 PM

村山知義『構成派研究(第二編)』を読みます。 (思 …

6月
23
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
6月 23 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

6月
30
村山知義『構成派研究(第二編)』を読む @ 素人の乱12号店
6月 30 @ 7:30 PM – 9:00 PM

村山知義『構成派研究(第二編)』を読みます。 (思 …

7月
14
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
7月 14 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

7月
28
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
7月 28 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。

8月
4
『芸術の革命 革命の芸術』(栗原幸夫編)を読む
8月 4 @ 7:30 PM – 9:00 PM

8月の自由読書会は『芸術の革命 革命の芸術』(栗原 …

8月
11
アラビア語入門講座 @ 素人の乱12号店
8月 11 @ 7:30 PM – 9:00 PM

アラビア語入門講座の目標はアラビア近代文学の名作、ガッサーン カナファーニー『ハイファに戻って』を原著で読むことです。パレスチナ生まれのガッサーン カナファーニーはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のスポークスマンとしても活躍しましたが、1972年7月8日にベイルートで車に仕掛けられた爆弾によって、姪とともに暗殺されました。アラビア語を学び、パレスチナをはじめとするアラブ諸国の人びとの苦難と真実を見つめましょう。